CAの仕事

航空会社でもっとも顧客と接する機会が多い職業は、CAさんではないでしょうか。機内で働くひとも、グランドホステスも含めると、その航空会社のイメージを決めてしまう仕事であるともいえます。以前は、スチュワーデスと呼ばれていましたが、1999年に改正男女雇用機会均等法が施工されたことにより、男性も含めてキャビンアテンダントとよばれるようになりました。CAの仕事内容としては、大きく分けて2つあります。

1つ目は、機内などで乗客に対してサービスすることです。 飛行機に乗ったことがある人であれば、その光景は必ず目にしていると言えるでしょう。飲み物を提供したり、食事をサービスしたりといったような、機内で快適に乗客が過ごせるようにサポートしてくれます。

2つ目の仕事内容は、保安要員として役割を果たすことです。こちらの仕事内容については、乗客が目の当たりにする機会はあまりありませんが、CAさんにとって、もっとも重要な仕事だといえるでしょう。たとえば、機内で突発的な事故が発生してしまった時、乗客がパニックに陥らないように配慮しながら、乗客を誘導したり、消火活動をおこなったり、乗客の救護などをおこなわなければなりません。そういった場合には、乗客の安全が第一ですから、緊張感をもって、焦っている様子をみせず、動き回らなければならないのです。